(14)茅歌コナギ-ぎぼうし(粋連続音)ver. 1.0

 …やや男性的で、ハンサムでおしゃれな雰囲気の音源を作りたいなと考えて着手したものです。

  A#3とD4は特に太い声で、発音が少し個性的です。(ところどころやんちゃな雰囲気も…?)おもだか(強連続音)をややライトにした感じです。

  エッジ音階は試作品です…。声も発音も音素(音階)も、とにかく好きなようにやりました。


 DLはこちらから(ver 1.0)pass:utauvb   ミラー(Google drive)
  ★収録音階:A#3、D4、G4 +C4[弱]、A4[弱↑]

       +エッジ音階:A#3[尖↓]、D4[尖]、G4[尖↑]

  収録リスト:巽様作 8モーラ連続音リスト(ヴァ行等追加)*音階・特殊音素についてはページ中段以降で…

  ★収録テンポ:140bpm

  ★原音設定:こむぎこ

デモ歌唱→》♪朧月夜 作詞 高野辰之、作曲 岡野貞一 ※fresamp11 子音速度100、BRE50

《配布動画》

ニコニコ

 

 

Youtube

 



※音階について、調声メモ等

★音階について

 通常音階:A#3、D4、G4 …G4だけ若干女の子っぽいです。

 弱音階:C4[弱]、A4[弱↑] …低音域では弱を使ったほうが自然かもしれません。いずれもささやきに近いです。

 エッジ音階A#3[尖↓]、D4[尖]、G4[尖↑]   ※入力例)「- こ尖」「o な尖↓」「a ぎ尖↑」

  …どうしても作ってみたくて録音しました。一部の行しか録音しておらず、音素が少ないですし整合性に問題があるかもしれません…

   子音速度を120~150くらいに上げて、その部分のピッチを一気にしゃくったり跳ね上げたりするとそれらしくなるかもです。

   お聞き苦しい音素も多々あるかと思いますが、何かのアクセントになれば幸いです…。

★エンジンはfresamp11おすすめします。

★引き伸ばしに弱いので、長い音符で母音の部分に違和感がある場合は長母音(「a L」「a L2」等)をご利用下さい。

な行、ま行等の歌い出しはかなりしつこく溜めてます。例えば、「- な」は「n な」のように聞こえるかも…

 気になる場合はエンベロープを調整して、タメの部分を削ってやってください。

★声質も発音もなかなか個性的です。全体的にこってりしてますので、適宜母音の無声化や語尾息で音を軽く(?)したり、

 gを下げてフェミニンにしてもらうと使いやすいかもしれません。低音域の曲はやけに堂々と、中音域の曲は固めに歌います。

★低音(G3以下)はさぎすげ(穏連続音)で補完していただくと良さそうです。意外に馴染みました。

★同日配布のかんあおい(キレ連続音)と似た声なので、高音を強めたい場合、発音がいまいちな音素を代替したい場合等は

 併用していただくと良さそうです。(配布デモの最高音、最後のYeahなどはかんあおいB4を使っています。)


※特殊音素のご説明  同内容の文書を音源にも同封しております。

★息 「息短」「息長」「息吐」それぞれ5まで差分あり(「息短2」、「息短5」等)

 …息継ぎの音です。前の音と重なる場合は、エンベロープの調整をお願いいたします。

★語尾息 「a R」~「n R」、「a R2」~「n R3」、「a R3」~「n R3」

 …「あー(吐息)」の「ー(吐息)」の部分です。語尾のあとに吐く息が入ります。

 音が減衰しない(語尾が消えていかない)場合は、エンベロープの終わりのほうの形を変えるとよいと思います。

 「x R」は長め、「x R2」は強くて短め、「x R3」は吐息成分少なめの語尾息です。

★吸う語尾息 「a 吸」~「n 吸」

 …「あー(ブレス)」の「ー(ブレス)」の部分です。語尾の後で息継ぎします。

★鼻濁音 ガギグゲゴ(「- ガ」「a ガ」「i ゴ」など)

★長母音 「a L」~「n L」、「a L2」~「n L2」 ※過去の音源から微妙に変わりました。

 …「あー」と歌った際の「ー」の部分です。

 声質が馴染まない場合は、g値やBRE値を調整していただくか、通常の音素(「a あ」など)をご利用下さい。

 2のほうが馴染みやすいかもしれません。

Lっぽい発音(?)のら行 ラリルレロ (「- ラ」「a リ」「i ル」など)

  …曲の一部に英語歌詞が出てきた時に(VC音素を切り出して)使いたいなと思って録音しました。

  他に使いどころがあるかは不明です…。舌足らずです。

 

★喉切り母音

(1)歌い出し 「・ あ」~「・ ん」、「・ あ2」~「・ ん2」 ※中黒の後に半角スペースが入ります

 …「あーっあー」と発音した際の「っあ」です。「あ〝」という感じの、尖ったような力んだような音です。

  『歌い出しの喉切り』『歌い出しのエッジ』等々と呼ばれる音かと思います。

  数字のついていない方が自然で、「2」のほうが強めです。

(2)喉切り語尾音 「あ ・」~「ん ・」

 …「あーっあ」と発音した際の「ーっ」です。

(3)喉切り母音の連続音「a ・あ」~「o ・ん」 ※アルファベットの後(中黒の前)に半角スペースが入ります

 … 「あ・あ・い・あ・…」と発音して、それぞれ連続音の形で切り出しました。

  音と音の間が広いと感じた場合は、子音速度を上げたりSTPの値を多くすることで馴染むと思います。

 

★VC音素

(1)普通のVC音素

 ※b、ch、d、g、h、j、k、p、s、sh、t、ts、v、zのみ。

  それぞれ「a b」~「n b」、「a ch」~「n ch」というようなエイリアスです。

  …CVVC音源のVC音素と同じように設定しました。「あっ...」「あs...」みたいな音が鳴ります。

   溜めや、促音の部分を表現するのによさそうです。

 (2)無声化用のVC音素 「a kk」「a ss」「a ssh」「a zz」「a gg」など

 ch、f、h、hy、k、ky、p、py、s、sh、ts、vvのみ。

 …「あk...」「あss...」みたいな音が鳴ります。

  それぞれ「a cch」~「n cch」、「a pp」~「n pp」「a tts」~「a tts」というようなエイリアスです。

  Cが破裂音・破擦音であるVC音素のうち、母音の無声化に関わりそうなものを調べてできる限り設定しましたが、

  私の発音に関する理解が十分ではないので欠けがあると思います。

  (1)の普通のVC音素と比べて、先行発声(+固定範囲・右ブランク)の位置が後ろになっています。

  母音が無声化する部分に使えるかもと思います。